11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるしと大杉と温泉

熱塩加納へ行く途中、喜多方市内の「うるし美術博物館」へ立ち寄りました。
築90年ほどのけやき造りのお屋敷に、江戸時代の漆器や四十余年製作しつづけた未完の乾漆花瓶、二千万円もするという蒔絵の屏風などが展示されていました。


蔵座敷の2階には、漆に関する説明や道具が並べられ、ユリアは写真やイラストを見ながら見学していました。
帰り際に、ブルガリアにいる祖父母へのかわいいおみやげを見つけたようでした。
DSC00576_convert_20100421111352.jpg


市内を後に、熱塩加納の温泉山形屋さんへ。
「会津地区経営者アカデミー」さんのお招きでユリアが交流会に参加させていただきました。

予定より早く着いたので、辺りを散策することに。
坂道を上っていると、おじさんが「大杉のある神社があるよ」と教えてくださったので、石の階段を上っていきました。
鳥居に書いてあったのは、「温泉神社」。
なるほど、ここには温泉旅館がたくさんあります。

杉の根っこの間を歩いて行くと、見事な大杉が…!
樹齢千年だそうで、掌を当てて命の鼓動を感じてきました。
DSC00577_convert_20100421111410.jpg

DSC00578_convert_20100421111432.jpg

旅館に戻り、温泉を堪能して交流会場へ。
ユリア曰く、「温泉に入った後は、リラックスしすぎて、ゼリーのようにとろけてしまう」そうです。

御膳には春の彩りもにぎやかにお皿が並んでいました。12種類のメニュー表があり、創作料理のコンテストも兼ねているとのことで、皆さんの自己紹介などを伺いながら、食事を味わい楽しく過ごしました。

このような会にお招きいただき、ユリアもすてきな日本体験ができたようです。
山形屋さんはお心配りの行き届いたすばらしいお宿でした。
関連記事

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。