06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババ・マルタ

ブルガリア語でババ・マルタ。日本語で三月(マルタ)おばあさん(ババ)。
100307_1749~01

毎年3月1日に行われるお祭りだそうで、春が近づいたことを祝い、赤と白の毛糸で作ったマルティニッツァというお守りを作るそうです。
ユリアのおじいちゃんが送ってきてくれたのだと思いますが、家の中に飾ったりしてもいいらしいです。
100307_1731~01

このお守りを家族や友達にプレゼントし、その年の健康を祈るそうです。

マルティニッツァの赤は血を、白は肌を意味していて、二色の毛糸をビーズに通したシンプルなミサンガのようなものを手首に付けたりするそうです。
DSC004602_convert_20100308111801.jpg

ユリアが小学生のころ、クラスの子みんなとこのお守りを交換し、手首に40本ぐらい結んだことがあり、そのままお風呂に入るので、毛糸が濡れてだんだん締まっていき、手首が痛くなった経験があるとのこと。
それで、今は1本だけにしているらしいです。

もらったマルティニッツァはしばらく身につけ、周りの木に花が咲いたら、その木に結びつけたり、川に投げ入れたりして、厄を祓うそうです。
本来は、コウノトリを見たら外すのだそうですが、福島ではちょっと無理かな?

リトアニアといい、ブルガリアといい、ヨーロッパでは3月に冬とサヨナラし、春を迎えるのですね。
日本のひなまつりも、起源は季節の変わり目の邪気払いとか。
地球上、人類が春を待つ気持ちは一緒なのかも。

そんな思いとはウラハラに、今朝は雪化粧。
DSC00465.jpg
芸術村の春はもう少し先のようです…。
関連記事

テーマ : お祭り
ジャンル : 海外情報

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。