05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回西会津国際芸術村公募展2013 審査が行われ、結果発表です!

ご応募いただいた作品が3つの教室と廊下いっぱいに勢ぞろいし、審査の時を待っています。
青少年の部117点、一般の部71点、合計188点で、第6回公募展の応募作品数に並びました。
DSC04343_convert_20130916204957.jpg

台風18号の嵐の中、午後1時からいよいよ審査が始まりました。
DSC04342_convert_20130916204836.jpg

 審査員長 いわき市立美術館 館長   佐々木 吉晴氏
 審査員   東京芸術大学特任助教     伊藤 達矢氏
        福島県立美術館 主任学芸員  國島 敏氏
        版画家               堀尾 佐和氏
        実行委員長            安藤 寿美子

5人の審査員がそれぞれ何点か選び、票の入った作品を移動して一堂に並べ、一般の部、青少年の部とも1時間ほどかけて慎重に審査が行われました。

その結果、次の作品が選ばれました。

青少年の部

 大賞           秋葉 沙織   県立福島南高校2年   「さようなら」
 準大賞          柳内 聡太   宮城県宮城野高校3年 「上空へ」
 新現役ネット賞      橋本 万葉   県立会津学鳳高校3年 「the Sheep」
 西会津町長賞     髙橋 花帆   県立福島南高校3年   「進む、82歳」
 西会津町商工会長賞 佐々木 智鶴  宮城県宮城野高校1年  「追懐」
 福島民友新聞社賞   西間木 美希  県立光南高校3年    「私の街」
 西会津寺前自然塾賞 豊原 遥菜   宮城県宮城野高校2年  「ココロネココ」
 緑のかけ橋賞      髙田 菜摘   宮城県宮城野高校2年  「祝福」
  
    佳作     藤橋 伽穂   郡山女子大学附属高校2年  「明日は晴れる」
    佳作     大越 さつき  県立福島南高校3年       「蒼空色」
    佳作     渡邊 裕理佳  郡山女子大学短期大学部2年 「迷想」
    佳作     佐藤 真理   県立喜多方東高校3年     「こころのひびき」
    佳作     笠間 奈美   県立喜多方東高校3年     「ペンギンの親子」
  

一般の部

 大賞           吉田 沙織   富山県    「喪失して尚、混在する。mixed with loss.」
 準大賞           草野 順子   郡山市    「breath」
 西会津ライオンズクラブ賞  新野 裕美   山形県   「底流」
 西会津町長賞      髙橋 キョウシロウ  東京都  「山猫工房Ⅴ」
 西会津町商工会長賞  茂木 拓    相馬市    「たゆたう」
 福島民報社賞      宮沢 さとみ  神奈川県   「ひそひそ」
 西会津寺前自然塾賞  辻 はる子    東京都  「植物的な時の流れの中に'13 B-(Ⅱ)」
 緑のかけ橋賞      杉浦 寿宣   京都府    「後生~笑顔の明日へ」
  
    佳作     染谷 恵久子  神奈川県   「KAO Ⅱ」
    佳作     横田 孝一   東京都     「私の居ない場所」
    佳作     吉井 信夫   会津若松市  「雨の茶屋」
    佳作     小堀 晴野   西会津町    「生きる覚悟」
    佳作     鈴木 陽子   湯川村     「style A」

 以上、入賞された方、ほんとうにおめでとうございます。

 表彰式および祝賀会は、10月12日(土) 午後1時から公募展会場で行われます。 

なお、11月6日からの東京巡回展では、佳作以外の入賞作品を展示します。
 
関連記事

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。