07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回西会津国際芸術村公募展2012 審査結果発表!

連日30度を超える暑さが続き、雨も少なく、天候不順も心配されましたが、稲は順調に育ったようで、稲刈りも始まっています。
DSC02907_convert_20120919205905.jpg


9月17日(月)、午後1時から5名の審査員による審査が行われました。
 審査員長 いわき市立美術館 館長   佐々木 吉晴氏
 審査員   東京芸術大学助教      伊藤 達矢氏
       福島県立美術館 主任学芸員 國島 敏氏
       版画家            堀尾 佐和氏
       実行委員長         安藤 寿美子
DSC02900_convert_20120919205956.jpg

今年の応募作品数は、青少年の部 83点、一般の部 62点、合計 145点でした。
前回の第6回より、青少年の部(前回までは学生の部)は30点少なく、一般の部は13点少なくなりましたが、
前々回の第5回に比べても、青少年の部で60点増え、一般の部でも20点ほど増えています。

審査員長によれば、「昨年はどこの公募展も増えているが、今年、芸術村の公募展への出品数があまり減らなかったのは、昨年増えた応募者がいいなと思ったから今年も応募したのではないか。
普通の学生の公募展より楽しかったので、芸術村に来てくれるのではないか。」とのことでした。

先日も県内の高校の先生が、「市民展と芸術村公募展の期日が重なるので半分ずつ出品してはと提案したところ、昨年も公募展に出品した生徒さんから『西会津の展覧会は、あの木造校舎に展示できるのが良い。』と話したら全員が西会津の公募展に出品することになった」と話してくださいました。
生徒さんにとって、西会津の風景や木造校舎、帰りに食べた喜多方ラーメンなど、さまざまな印象が残っておられるようで、そんなすべてを心に刻んでもらえることが公募展を開催する者にとっても喜びです。

さて、審査結果を発表します。

青少年の部

 大賞        栁沼 理穂   郡山女子大学短期大学部2年  「記憶の中の花」
 準大賞       柳内 聡太   宮城県宮城野高校2年     「提琴はどうせ壊れている」
 新現役ネット賞   伊藤 千晴   宮城県宮城野高校2年     「アトリエ」
 西会津町長賞    西間木 美希  県立光南高校2年       「死んだ場(ところ)」
 西会津町商工会長賞 大堀 舞美   県立喜多方東高校2年     「生物」
 福島民友新聞社賞  大槻 美友   県立福島南高校3年      「想フ」
 西会津寺前自然塾賞 髙橋 花帆   県立福島南高校2年     「これは私の個人的問題。」
 緑のかけ橋賞    須佐 祥子   郡山女子大学短期大学部2年  「帰省」
  
    佳作     志賀 風夏   県立相馬高校3年       「無緑」
    佳作     村山 文佳   宮城県宮城野高校1年     「終電」
    佳作     佐藤 椎菜   宮城県宮城野高校2年     「遠い記憶」
    佳作     菅野 愛也香  県立会津学鳳高校3年     「未来へ」
    佳作     橋本 万葉   県立会津学鳳高校2年     「ニンゲン」
    佳作     会津養護学校高等部 陶芸班          「色々な形A、色々な形B」


一般の部

 大賞         茂木 拓    相馬市    「ゆらめく」
 準大賞        永井 祥浩   愛知県    「またひとつ」
 西会津ライオンズクラブ賞 吉田 沙織   富山県    「ないぶ」
 西会津町長賞     西尾 捷太   神奈川県   「南の国から」
 西会津町商工会長賞 伊藤 あずさ  神奈川県   「藍色の風景-水の声-」
 福島民報社賞     山岡 美佐子  秋田県    「日の丸弁当」
 西会津寺前自然塾賞 中川 真知子  東京都    「いつもの・2012」
 緑のかけ橋賞     杉浦 寿宣   京都府    「ふれあう風の中で 明日へ」
  
    佳作     高橋 克幸    東北芸術工科大学 「愛の群集」
    佳作     武富 洸斗    佐賀大学     「Sigh」
    佳作     ANGELOH GUIK CHOO マレーシア
                       「HAPPINESS Ⅱ(GRAND FATHER)」
    佳作     宮澤 さとみ   神奈川県     「Fish Story」
    佳作     高橋 春江    会津坂下町    「左下り観音堂」
    佳作     伊藤 てる子   西会津町     「祭りの夜に」

 以上、入賞された方、おめでとうございます。

 表彰式および祝賀会は、10月6日(土) 午後1時から公募展会場で行われます。 

なお、東京巡回展では、佳作以外の入賞作品を展示します。


       
関連記事

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。