10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学3年生が芸術村見学

町内の野沢小学校3年生35名が芸術村見学に来てくれました。
一度にこんなおおぜいの小学生が来てくれたのは、芸術村始まって以来かも。
2階の常設展示室で、8人の芸術家が今まで残した作品を鑑賞してもらい、
1階の元職員室でユリアとラデを紹介しました。

「おはよう」を、それぞれの国のことばで教えてもらいました。
ブルガリアでは「ドブロウットロ」、クロアチアでは「ドブロユートロ」。
1つの国を挟んで隣り同士なので、ことばがとても似ているそうです。
下の地図の中から両方の国を探せましたか?

ヨーロッパ

二人が考えてくれたワークショップは、本のしおり作り。
細長く切った厚紙に自分の好きな絵を描き、出来上がったら上に穴を開け、カラフルな糸とビーズを付けて出来上がり。
ワークショップ100121_convert_20100121214603
みんな楽しくものづくりを体験し、お気に入りのしおりができたようです。
ユリアから、たくさん本を読んで、そのしおりを使ってね、とメッセージがありました。

子ども達からの質問。
Q: 芸術家は大人になったから絵もうまいと思うけど、子どもの頃はどうでしたか?
A: ユリアは、小さい時から絵を描くのが大好きで、3歳のころには、「大きくなったら画家になる」、と言ってたそうです。
   ラデは、10歳のころ、コミック(笑えるマンガ)を描いていたそうです。

ほかにも芸術村についてたくさんの質問をしてくれました。
小学生がこんなに関心を持ってくれていることに驚き、とてもうれしくなりました。

聞くところによると、好奇心が一番旺盛なのが小学4年生らしいですね。
できたら、各小学校の4年生にもワークショップを体験したり、作品を鑑賞して、感性を磨き、心の能力を高めてほしいものです。

今日は、テレビ局の取材もありました。
福島県内ですが、2月2日(火)午後6時13分ごろから、テレビユー福島 "The News-f" の特集番組で放映される予定です。
関連記事

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。