06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回公募展2011 「アートの力でよみがえれ、FUKUSHIMA!」

第6回西会津国際芸術村公募展2011のポスターと要項ができ、発送しました。
サブタイトルは、「アートの力で よみがえれ、FUKUSHIMA!」です。
今回の大震災の復興を願い、その支援として、学生さんの出品料を無料にしました。
特別賞も増えました。
6月1日から募集開始です。

ポスター 6公募11_convert_20110528120536


第6回西会津国際芸術村公募展2011
-アートの力で よみがえれ、FUKUSHIMA!-

開 催 案 内

◆趣 旨
・西会津国際芸術村は、廃校となった木造校舎の特性を生かし、芸術を通した国際交流を目的として活動を行っています
・芸術家を目指す学生と一般の美術愛好家から絵画を公募し、作品発表の場を提供します
・東日本大震災の復興支援として、学生の出品料を無料にし、特別賞を増やします
・学校関連への周知をより充実させ、高校生・大学生に多数応募していただき、福島県の芸術振興に貢献します
・温もりを残した木造校舎全体で作品展を行い、さまざまな芸術交流を図り、「芸術を創る・見る・語り合う」場としての
芸術村をめざします
◆主 催  西会津国際芸術村公募展実行委員会
◆共 催  西会津町 西会津町教育委員会 NPO西会津国際芸術村
◆後 援  西会津町商工会 福島民友新聞社 福島民報社 NPO新現役ネット 西会津ライオンズクラブ
◆協 力  西会津国際芸術村支援ネットワーク 芸術村ボランティアグループ フォトクラブどんぐり
にしあいづ絵画クラブ 四君子会 ドルチェの会 
◆会 期  2011年10月8日(土) ~10月13日(木) 午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
・表彰式 10月8日(土) 午後2時 (表彰式出席のための交通費・宿泊費は自己負担とします) 
◆会 場 (応募先・搬入先・お問い合わせ事務局)
西会津国際芸術村
〒969-4622 福島県耶麻郡西会津町新郷笹川上ノ原道上5752
お問い合わせ(火・木・土 10:00~15:00) 
TEL・FAX:0241-47-3200 
E-mail: geijutumura@gmail.com
HP:    http://www.nishiaizu-artvillage.com/
Blog:   http://geijutumura.blog14.fc2.com/
アクセス ・磐越自動車道西会津I.C.より車で20分
・JR磐越西線野沢駅より町民バス(高目行)で30分、樟山下車徒歩1分
芸術村案内図(大)?無し_convert_20110527223843

◆巡回展  11月5日(土) ~11月12日(土) 午後1時~6時
・東京世田谷のギャラリーspace Sにて優秀作品展示
・併せて昨年の学生大賞受賞者の個展開催
ギャラリーspace S
〒158-0082 東京都世田谷区等々力5-14-18
TEL: 03-3701-1471  FAX: 03-5706-1457
アクセス ・東急大井町線 尾山台駅より徒歩5分
・自由ヶ丘駅よりタクシー5分
巡回展会場map_convert_20110527223910

「平成23年度公益信託うつくしま基金助成事業」 “100年後も… いきいき ふくしま うつくしま”
           「第11回蔵のまちアートぶらりー」参加事業



 募 集 要 項

◆応募資格
A 学生の部 高校生以上
B 一般の部 

◆応募作品
・題材は自由
・未発表の作品(他の展覧会で受賞していない作品は可)
・絵画で平面作品(ジャンルは問いません)
・作品のサイズは50号まで(厚さ10㎝まで)
・簡易額装し、壁に展示できる状態にしてあること
・ガラス不可、アクリルは使用可
・出品数は一人2点以内

◆出品料
A 学生の部 2点まで無料
B 一般の部 1点 2,000円、2点 3,000円
・申込み後は返金できません
・海外からの出品料は無料とします

◆賞
A 学生の部
大賞   1名 (5万円+来年の東京巡回展での個展開催権)
準大賞        1名 (2万円)
新現役ネット賞    1名 (1万円)
町長賞        1名 (副賞)
町商工会長賞    1名 (副賞)
福島民友新聞社賞  1名 (副賞)
緑のかけ橋賞     1名 (副賞)
B 一般の部
大賞        1名 (5万円)
準大賞       1名 (2万円)
西会津ライオンズクラブ賞  1名 (2万円)
町長賞         1名 (副賞)
町商工会長賞     1名 (副賞)
福島民報社賞     1名 (副賞)
緑のかけ橋賞 1名 (副賞)

◎西会津国際芸術村賞 1名 (副賞)
※来場者の投票により決定 

◆応募方法(事前申込制)
・申込書に必要事項を記入し、申し込んでください
A 学生の部  学校の担当教官より入手してください
B 一般の部  事務局に備え付けてあります
・申込書はHPからダウンロードすることができます
    URL: www.nishiaizu-artvillage.com 
・申込書郵送希望の方は、返信用切手80円分を同封のうえ、
事務局まで請求してください
・持参 - 出品料と申込書を事務局に提出してください
・E-mail - 出品料を振込み、申込書をメールに添付してください
      メールアドレス: geijutumura@gmail.com
・郵送 - 出品料を振込み、申込書を事務局に郵送してください
・振込口座 (振替手数料は応募者負担となります)
◇郵便振替 口座番号 02240-9-106177
   加入者名 「西会津国際芸術村」
◇ゆうちょ銀行八二八店 普通預金 190424
   名義 「西会津国際芸術村公募展実行委員会」
(通帳からATMで振込む場合は手数料無料です)

◆応募締切
・2011年9月9日(金)
  (申込書郵送の場合は当日消印有効)

◆搬 入
・2011年9月15日(木) 10:00~15:00
・作品裏の右上に作品票を貼ってください
・事務局あて直接または輸送搬入してください
・輸送の際はゆうパックまたはクロネコヤマト便でお送りください
・取次所(事前に連絡し日時を厳守してください)
※画廊みゅーず(TEL:0242-24-6433)
         持込: 9/13(火)・14(水)のみ  
引取:10/15(土)・16(日)のみ
※喜多方市美術館(TEL:0241-23-0404)
     持込: 9/15(木) 10:00~13:00
  引取:10/14(金) 10:00~13:00
・委託搬入搬出業者
 ※会津画材(TEL:0242-27-7340)
       詳しくは業者にお問い合わせください

◆審 査
・2011年9月19日(月)13:00
・結果はハガキまたはE-mailで通知します

◆審査員
・佐々木吉晴  いわき市立美術館副館長
・伊藤  達矢  東京藝術大学助教
・橋本  淳也  福島県立美術館主任学芸員
・安藤寿美子   画廊「space S」主宰 NPO法人西会津国際芸術村理事長
・滞在芸術家
・来場者

◆搬 出
・2011年10月14日(金) 10:00~15:00
・輸送または委託搬出の場合、梱包費・運送料を着払いで
返送します
・受賞作品は、東京巡回展終了後に着払いで返送します

◆その他
・審査結果についての異議には応じません
・入賞作品が他の展覧会で受賞しているものと同一作品である
ことがわかった場合、入賞を取り消されることがあります
・作品は校舎の教室、廊下の壁や窓にも展示します
・作品の展示位置、配列等に対しての異議は申し立てることが
 できません
・展示作品の管理は十分配慮しますが、不可抗力による損傷に
 ついては、主催者は責任を負いかねますので、ご了承ください
・主催者は広報・宣伝・プログラム・資料作成などのため、
作品の撮影、写真の掲載ができるものとします

◆個人情報の取り扱い
・個人情報の保護に最大限努め、個人情報の適切な収集、利用
および適正な管理を行います
・当公募展に係る事業(企画・運営・確認事項・連絡事項等)のみ
に利用します

申込書(表)
申込書1 6公募11_convert_20110528121050

申込書(裏)
申込書2 6公募11_convert_20110528121210

最後に、第5回公募展の活動報告写真もご覧ください。

第5回公募展報告写真 6公募11_convert_20110528121440

関連記事

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。