06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の桜

上京の機会に、NPO西会津国際芸術村東京事務所を初めて訪問しました。

先の大震災で東北新幹線も高速道路も通行止めが続き、新潟から上越新幹線で行くことも考えていましたが、幸い4月から高速バスが運行し、無事東京駅に着くことができました。

京浜東北線大井町駅から東急大井町線に乗り換えるのも初めてだったので心配でしたが、「だいじょうぶ、日本語が通じるから」とのアドバイスに納得。
11個目の尾山台駅で降りると、東京スタッフCさんとTさんが出迎えてくれました。
一駅数分くらいとして40分ぐらいはかかると思っていたのですが、わずか15分ほどでした。
西会津町を通るJR磐越西線とは違いました。こちらでは一駅10分前後はかかりますから。

事務所のある画廊スペースSは、いつも写真で拝見していますが、中に入ってみると思ったよりこじんまりとしていました。
ここで、公募展の巡回展や郷土料理の会が開かれているのかと感慨深く拝見してきました。

事務所には役員会のメンバーが皆さん集まり、ミーティング。
東京でのミーティングに自分が参加しているのがとても不思議な感じでした。

帰りは隣りの駅まで歩き、九品仏浄真寺の境内を通り、花見を楽しみました。
今年は開花が遅く、八分咲きでとてもきれいで、しばし春を満喫してきました。

DSC01511_convert_20110420104026.jpg
DSC01512_convert_20110420104157.jpg

西会津へ戻ると、まだ1mの残雪。

明日から、スコップでせっせと雪消しです。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。