09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地への炊き出し協力

西会津町でも3月14日から大地震の避難所へおにぎり炊き出しの協力が始まっており、町の食生活改善推進員の方々が輪番で手伝っています。
ガソリン補給も心配ですが、こんなことでしかお役に立てないと思い、手伝いました。
1升のお米を自宅で炊いて炊飯ジャーごと持参して、家から車で20分の保健センターへ朝6時に集合しました。
今日の当番は全部で5人、合わせて9升のごはんでおにぎりを225個作る予定です。

ほぼ毎日ご参加のNさんはじめベテランの食改さんばかり。
段取りよく進めていきます。
おにぎり作り開始_convert_20110317095603

ゴマ塩をまぶし、1個ずつラップにくるんでいきます。
進行中_convert_20110317095622

それを町担当者が数えながら段ボールに詰め、
ダンボールに詰め_convert_20110317095640

ちょうど225個出来上がりました。
完了_convert_20110317104553

7時には片付けを終わり解散。

町内3か所で作ったおにぎり約1,000個は会津若松まで運ばれ、会津各地からのおにぎりをまとめて、中通り地域に届けられるそうです。

少しは被災者の方々のお役に立てたら嬉しいです。

西会津町では明日からさゆり体育館で300人の避難者を受け入れるとのこと。

町民のみなさんは何らかのお手伝いをしたいと思っています。

食改さんに限らず、町民皆さんに声を掛けて炊き出しなどのお手伝いできたらと思っています。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。