05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震1

午後2時46分ごろ東北地方から関東地方にかけて強い地震がありました。
震源に近い宮城県栗原市では震度7、東京では震度5強でした。

西会津町は震度5弱で、7年前の「新潟中越地震」と同じ規模でしたが、今回は横揺れの幅が広く長く続き、地面の上下も激しく、まるで船に乗っているような感じでした。。
芸術村の木造校舎もガタガタ・ユラユラと、揺れていました。

隣りの小学校からも子どもたちのざわめく声が聞こえ、たぶん机の下にもぐって怖さに耐えていたのでしょう。

あまりの揺れのひどさに外に出てみましたが、直接地面に立つと、今にも足元が割れそうで、空からの雪がひどくなってくるし、この世の終わりかと思いました。

皆さんのところは、いかがですか?

夕方になり、第3期芸術家だったポルトガルのイネスさんとリタさんから、メールが届きました。
「地震と津波のニュースを見たけれど、西会津はだいじょうぶ?」と心配してくれていました。
彼女たちが西会津を離れて3~4年経つけれど、いまでも西会津のことを気にかけてもらえてうれしいです。

芸術村の校舎は何の被害もなく、また、作品も壊れることなく、全て無事でした。

1か月ほど余震が続くそうなので、気を付けて過ごしましょう。

なお、イネスさんはロンドンで、リタさんはフィンランドで、それぞれ活躍されています。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。