06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造校舎でなつかし雪国ツアー 1日目PART3 交流パーティ

台所(旧家庭科室)では、お昼過ぎから、夕方の交流パーティの準備が始まっていました。
DSC01377_convert_20110222110958.jpg

こづゆの鍋や椀が用意され、地元の主婦“西会津シスターズ”(?)が腕によりをかけて会津の郷土料理を作ってくれました。
DSC01378_convert_20110222111016.jpg

“歳の神”の余韻を楽しみながら、皆さんはさっきまでかんじき作りの教室だったパーティ会場に集まりました。

主催者側から「木造校舎での宴会も乙なものでしょう」と粋なお言葉があり、オープニング。
DSC01395_convert_20110222105344.jpg

お料理担当の方からは、本日のメニューの紹介。
DSC01397_convert_20110222105426.jpg

今日のメインは、ソバと餅。会津での最高のおもてなしです。
他に西会津特産の車麩のおみやげも。
110212お品書き_convert_20110222133445

乾杯のあと、お料理とお酒、ソバ、餅と続きます。
DSC01398_convert_20110222105608.jpg

ここで、前町長より芋焼酎「福島の風 出逢い」が紹介されました。
西会津町の「JA会津いいで青年部」がミネラル野菜の実績を生かして精魂こめて作り上げた芋「黄金千貫」を100%使用した焼酎で、くせがなく、おいしい焼酎です。
数量限定販売だそうで、人気が出そうな感じです。
DSC01436_convert_20110222111047.jpg

DSC01438_convert_20110222133908.jpg

たっぷり2時間ほど舌鼓を打っていただき、最後に、今回の料理を準備してくれた“西会津シスターズ”が紹介されました。
「皆さんから、おいしかった、と言われることがとても嬉しい」とのことでした。

参加者の方から車麩の煮物の作り方を知りたい、との要望があり、丁寧にお教えしていました。
おみやげの車麩で、ぜひ作っていただきたいと思います。
DSC01405_convert_20110222110937.jpg

あったかぁくなったところで、皆さんはバスでロータスインに戻られました。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。