07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来てね、キャスタスさん

キャスタスさんは芸術村にある昔の自分の個室に二泊し、朝、事務室のパソコンでリトアニアの新聞をチェックしていました。
さっぽろ雪まつりの記事がウェブ版に載っていたそうです。
DSC01416_convert_20110217141554.jpg

昨年の夏に滞在していた芸術家北條佐江子さんの残した作品に、キャスタスさんの作品のかけらが使われているので、記念写真。
こんなふうに芸術家がつながっていくことってあるんですね。
DSC01415_convert_20110217141619.jpg

思えばキャスタスさんは、今までの滞在芸術家が残した作品を並べた展示室そのものを初めて見るわけで、再びそれらの芸術家が来てくれるのは、この西会津国際芸術村の不思議なところです。
彼は、写真右のイネスさんの作品「鶴の恩返し」を気に入ってました。
常設展示室_convert_20110218140625

それから、台所にある竹とガラスのランプシェードはキャスタスさんの作品なのですが、内側の電球が切れたままになっていました。
彼はそれに気づいて、電球を買ってきてくれました。
久しぶりに温かい光がよみがえりました。
DSC01432_convert_20110217141829.jpg

お昼もすぎ、いよいよ芸術村を後にする時間になりました。
彼は玄関でまた大きく手を挙げ、にっこり微笑んでくれました。
DSC01417_convert_20110217141640.jpg

芸術村をバックにハイポーズ!
DSC01418_convert_20110217141704.jpg

名残惜しいですが、また芸術村を訪れてほしいものです。
今度は家族連れで。

キャスタスさん、お元気でね。
DSC01420_convert_20110217141723.jpg
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。