07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透きとおった羽根!?

まるで氷の羽根みたいに見えますが、窓ガラスにできた模様です。



今朝の最低気温は-3度だったようですが、芸術村の廊下はもっと冷えていたかもしれません
窓の水滴が凍っていました。
DSC01263_convert_20110113110432.jpg

最近は一日おきに大雪に見舞われ、毎朝40~50㎝の雪かきに追われています。
人間の力ではどうしようもない雪国の宿命を受け入れ、黙々と雪をかくしか生きる道はないのです。
雪国の人の忍耐強さは、こんなところから培われるのかもしれません。

事務室の窓の雪は、12月27日のころと高さはあまり変わりませんが、屋根の雪が落ちて固くしまっています。

DSC01259_convert_20110113104630.jpg

DSC01260_convert_20110113104645.jpg

低い屋根の雪が地面の雪とつながり橋のようです。
早くこの雪の橋を切らないと屋根が曲がってしまいます。
何とかせねば…。
DSC01261_convert_20110113104701.jpg




午後、日差しはあるものの気温は-1度。
思い切って、雪の橋を切ろうと、スコップで掘りました。
掘り続けること約20分、ようやく地面との接点の氷を切ってすきまを開けました。

よく見ると、屋根からの氷は1m以上の長さで伸びていましたが、足場も悪いので、あとはお天道様にお任せするしかありません。
DSC01265_convert_20110113132900.jpg

明日も真冬日の予報です。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎(旧新郷中学校)にリトアニアから芸術家が来町て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチア・オーストラリアから11名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や町民・小中学生たちと芸術交流を行ってきました。
2010(平成22)年度からは、海外国内を問わず芸術家に対し、創作活動の場を提供しており、ギャラリー・地域文化の育成・グリーンツーリズムの拠点となる文化交流施設として活用されています。


開館時間 10:00~17:00  休館日 月・火
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:niav.public?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。