08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西会津 新そば満喫と越後街道歴史ウォーキング」Part1 宝川~銚子の口

西会津元気グリーンツーリズム協議会主催のウォーキングで、1万6千歩、歩いてきました。

越後街道ウォーク101113_convert_20101116160046

参加者は24名、福島市や磐梯町など町外の方のほうが多かったです。
歴史ガイドは学芸員の濱田さん。

8時半、ロータスインに集合してから、バスで宿場町の名残がある宝川地区へ。

宿屋だった家が、蔵と一体となっています。

DSC01118_convert_20101115093731.jpg

越後街道から西会津に着いたところに立派なお寺があり、旅人がホッとして無事を感謝したことでしょう。

DSC01120_convert_20101115094703.jpg

DSC01119_convert_20101115183406.jpg  DSC01121_convert_20101115094720.jpg

続いて「銚子の口」へ。

会津一帯の水が、阿賀川の難所=お銚子の口のような狭い場所を流れるため、まるで渦を巻いているようです。

DSC01122_convert_20101115093923.jpg

DSC01134_convert_20101115094500.jpg

下流に向かって歩いて行くと、岩場に登れるようになっていて、その岩に、ここを訪れた俳人河東碧梧桐の句が彫ってありました。少し手入れされて、はっきり読めるようになるといいのに、残念です。

DSC01129_convert_20101115094316.jpg DSC01132_convert_20101115094418.jpg

 DSC01131_convert_20101115214859.jpg  DSC01133_convert_20101115174814.jpg

岩の上からの景色は別世界のようでした。
DSC01123_convert_20101115093945.jpg

DSC01125_convert_20101115094154.jpg 

DSC01127_convert_20101115094215.jpg

下記のブログもご覧ください。
私の撮り逃した写真が、たくさん載っています。
☆元ミスおとめゆりとヤンママが語る会津の魅力☆
越後街道の歴史ウォークと新そばを満喫(><)
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

越後街道の歴史ウォークと新そばを満喫(><)

先週末11月13日(土)西会津グリーンツーリズム協議会主催のツアーに参加しました。 フロントラインも、協議会のメンバーであります。 当日は、8:30西会津町ロータスインに集合でした。 町外か...

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。