06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出真由美さんの個展が開かれています

昨年10月に開催した第4回西会津国際芸術村公募展09で一般の部大賞を受賞された小出真由美さんが、1月30日(土)まで横浜で「時間の道化師たち」という個展を開かれています。
koide1_convert_20100128204249.jpg

そこには、当公募展09大賞受賞作品も展示されています。
koide2_convert_20100128204402.jpg

ますますのご活躍をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

第4回公募展2009 西会津国際芸術村賞決定!

 来場者の投票で選ばれる「西会津国際芸術村賞」は、齋藤惠子さん(西会津町)の作品『うれしい時間“しゅっぱつしんこう”』に決まりました。
おめでとうございます。
 投票数223票のうち16票を獲得されました。この作品を好きな理由として、「絵本を見ている幼子の視線、本を読んでいる母親の優しい笑顔。鑑賞して温かい気持ちにさせられた」というコメントがありました。
 齋藤惠子さんは、受賞の連絡をメールで見て、思いがけない嬉しい知らせにびっくりして、頭の中が真っ白になったそうです。
 11月27日(土)、芸術村で実行委員長から、桐の賞状と副賞の桐下駄が渡されました。
                    第4回公募展 西会津国際芸術村賞

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

第4回西会津国際芸術村公募展2009 東京巡回展 終了

11月7日(土)~14日(土)まで東京世田谷のギャラリーspaceSで開かれていた第4回公募展2009東京巡回展が終了しました。

東京での来場者約90名、ある方から、西会津という「地方」に集まった作品のレベルが、東京でも見劣りしないものであり、西会津での公募展も見てみたい、という声が聞かれました。

受賞者ご自身が西会津と東京の両方で自分の作品を鑑賞することで、地元に帰ってからの創作活動にいい刺激を受けられたのではないでしょうか。

西会津での来場者約450名と合わせて約540名の方にご鑑賞いただきました。ありがとうございましたおかげさまで、年ごとに数十名ずつ来場者が増えております。

来年もさらに多くの学生さん、一般の皆様にご出品いただけるよう、努力してまいります。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

第4回西会津国際芸術村公募展2009 表彰式

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

第4回西会津国際芸術村公募展2009 審査結果

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

FC2カウンター

イベント・スケジュール

ブログ翻訳

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

プロフィール

art village

Author:art village
2004(平成16)年9月、福島県西会津町で廃校になった木造校舎にリトアニアから芸術家が来て「西会津国際芸術村」が始まりました。以来、ポルトガル・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・クロアチアから10名の外国人芸術家と1名の日本人芸術家が滞在し、創作活動や芸術交流を行ってきました。
現在、版画家が毎月短期滞在して創作や町民、小中学生との芸術交流を広めています。

開館時間 10:00~15:00  休館日 公募展準備期間中のため不定期です。
☎&FAX 0241-47-3200
E-メール:nishiaizu.kokusai.
geijutsumura?gmail.com(?を@に代えて)

QRコード

QRコード

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。